更年期と骨盤底筋の衰え

こんにちは!ゆーです☆

膣トレ、即、効果ありです!お通じがスルっと…。溜まっていたモノがすっきり排出されたからなのか、お腹周りが少~し引っ込んだ気がします!

なんと言っても「ながら」で出来るのがいいところ。通勤中とか頭の中で「しらたき、しらたき…」とやっています。

だけど、気になる記事を発見!

更年期を迎えると女性ホルモンの分泌量が減ってくる、というのはイヤっていうほど知ってたけど、エストロゲンっていう名前も聞いた事があったけど、そのホルモンが骨盤底筋を強化する作用も持っているなんて初めて知ったー!(あ、そもそも「骨盤底筋」自体、ついこの間知ったんだった(#^.^#)テヘッ)

そう、つまり更年期になると骨盤底筋が老化してゆるみやすくなるんだって。ゆるむ原因は妊娠・出産だけじゃなかった!いやぁぁぁ~!

が!安心して下さい。

今はエクオールがあるのだ。女性ホルモンは増やせなくても、それに似た作用のサプリメントがあるのは女性界(←?)では今や常識になりつつある!

私も上の子のママ友さん達が話しているのを聞いて、そろそろ自分も取り入れた方がいいのかな…と思いつつ先延ばししていたんだけど、今強化中の骨盤底筋にも関連があるのが分かったから早速ママ友さんおススメの「キレイ・デ・エクオール」を注文しちゃいました~。数あるエクオール製品の中でも、これは一石二鳥も三鳥も狙えると評判なのです。詳しくはこちらをどうぞ➝  https://www.meno-pause.net

更年期を迎える女性なら知っておいた方がいい事も載ってますよ。

よっしゃー!これで内からはサプリメント、外からは膣トレで骨盤底筋群を強化して、ぽっこりお腹から脱却するぞ!

ゆー

衝撃のしらたき?!

こんにちは!ゆーです☆

肛筋トレ、やっていましたよ、ちゃんと(*^^*)。

なんだかユルユルだったお尻が少し硬くなったような気がする…かも?えへへ。

で!

またまた凄い方法を見つけちゃいました!

それがコレ↓

「膣締めるだけダイエット」!!

「くびれ母ちゃん」こと村田友美子さんが提唱しているメソッドです。

・膣締め(骨盤底筋を引き上げる)

両脚の股関節を外側にひねりながらゆっくり息を吐くとともに骨盤底筋を意識しながら、膣(=会陰)を引き上げていく。ギュ~!ではなく“ちゅう~”。

締め方のイメージはな、な、なんと「膣の穴から1本のしらたきを吸い上げる」感覚。

ギュッと全体に力を込めるのではなく、骨盤底筋をカラダの内側にやさしく引き上げるようにする。

あとこれに呼吸法と合わせれば自然とくびれ体質になる、というメソッド(ユミコアメソッド)です。

村田友美子さん、とってもキレイで、とにかくくびれが凄い!

この膣締めは特別な道具はいらず、誰にも気づかれずにできるところも嬉しいかも!

参考: ananNews

本はワニブックスから出ています。

このユミコアメソッドは本格的にやろうとすると、いろんな部分の筋肉をゆるめるのが大切なんだけど、何と言っても「簡単に」ぽっこりを無くすのが私のテーマなので(大げさ!)、この「しらたきの膣締め」だけを実践していこうかと思っていま~す!

ゆー

こ、コーモン様トレーニング!?

こんにちは!ゆーです☆

今週末は超~~忙しかった‼ワタシの兄一家がとうとうお嫁さんの実家近くに引っ越すからって、わざわざ挨拶に来てくれたのですよ。

でも、週末にまとめて掃除や洗濯なんかをしようと溜め込んでいたからもうタイヘン‼猛スピードで掃除機かけて、居間を片付けて、ちょっとしたお料理をして…と、クタクタになりました。

あ、グチっちゃった。でもこうやって書くことでスッキリしますネ。

そしてなんと!

超~簡単エクササイズがあった~~♪

その名も久嬢由起子さんの「肛筋トレーニング」!!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YUKIKO KUJYO 久嬢由起子さん(@yukikokujyo)がシェアした投稿

ボールペンは好みの太さでOK!滑り止め?のグリップがついてるモノがおすすめだそう。

①まず、背筋を伸ばして自然に立ち、両足を少し開いて肛門にグリップが当たるようにしてお尻の割れ目にボールペンを挟む。ボールペンは上向き(45度くらい)

②挟み終わったら手を離し、お尻でボールペンをギューッと8秒間締める。

たったこれだけ‼これを3セット繰り返すだけ~。

注意点は息を止めず、誰かと話しながらやったり、鼻歌を歌いながらやるのがコツなんですって(*^^)v

引用:“美的

久嬢さん、めっちゃいいお尻してる~!

ま、まあ、お尻にボールペンを挟んでる姿はダンナや子供たちには見せたくないような、笑いは取れるからわざと目の前でやってもいいような…(*^^*)

簡単過ぎるくらい簡単なので、これをしばらくやってみようと思います(^^♪

ではでは。

ゆー

骨盤底筋とは何ぞや?

こんにちは!ゆーです☆

あれから鏡やガラスのあるところでは自分の全身を映してぽっこり具合いを確かめてます(←自虐か!)。

「骨盤底筋群」についてネットで調べてみました。なんだか中学校の人体模型を思い出しちゃってコワかったんですけど~。生皮剥がされた姿って、あの頃の年齢だと夢にまで出て来てうなされていましたね(遠い目…)。

今ではコワい~とか言いながら、それより引き締まったウエスト大事‼で、年の流れを感じました…。あはは。

それで結局一番解りやすかった図がコレです。

出典:POST

簡単すぎ?

ここが加齢(!)や出産で緩んだり痛んだりしてその力が低下すると、骨盤を横から支える腸腰筋の力も低下して骨盤がゆがみやすくなり、その結果、内臓が下がって下腹ぽっこりになる。そして挙句の果てには全身の筋肉が正しく使われなくなるため、余計な脂肪があちこちにつきやすくなるんですって。 参考:美的.com

でも…エクササイズがいろいろありすぎて、覚えられないのですよ!!なんか、もっとながら運動っぽいので、簡単な方法がないかなぁ~。

もうちょっと調べてみますネ(^_-)

ゆー

はじめまして!

みなさん、はじめまして。

ワタクシ、小学5年と1年の男子2人の子育て真っ最中、更年期に片足突っ込んでいるアラフォー女子?ゆーです☆

ほぼほぼフルタイムのワーキングマザーなので、とにかく余裕がありません。その上、子供たちを体操教室にも通わせているので、自分にかける時間はほぼゼ~ロ~。ま、楽しそうに体を動かしている子供たちを見ているのは幸せな時間なんですけどね♪

ですが、つい先日。

体育館にある鏡に自分の全身像が映っているのが目に飛び込んできて…絶句。「なに?このぽっこりお腹!これ、ワタシ??」

日中はとにかく動き回っているので、太っているわけではないんですよね。

だけど、ウエスト周りだけが前に突き出していて…これが、オバサン体型というヤツか⁉と愕然としてしまいました。

鏡の前で茫然自失になっていたら、小学6年生の子のお母さんから声をかけられ、ハッと我に返りました。でもその瞬間、ここは体操教室なんだし、誰かこのぽっこりお腹に有効なエクササイズを知っているんじゃないか?と閃き、そのお母さんに「鏡に映った自分のウエストに驚愕していました」と素直に吐露してみたのです!

そうしたら、そのお母さんは「ああ、それならね…」と、笑い飛ばすこともなく、真面目な顔で「私達の年齢になると『骨盤底筋群』が緩むことで下っ腹が突き出しちゃうのよね」…

骨盤底筋群???

初めて聞く言葉にワタシの頭は「?」の嵐!

それで、そのお母さんがおっしゃるには、その「骨盤底筋群」を鍛えることでぽっこりお腹は解消できる、と自信満々だったんです。確かにそのお母さんはワタシと同じくらいの体型だけど、ウエスト周りはきゅっと引き締まってるんです!!!

是非、すぐにでもそのエクササイズを教えてもらいたかったんだけど、ハタと「自分、そんな時間ある?」とリトルゆーが囁いてきた!

ん~~、確かにエクササイズなんて、そんな時間の余裕は今のワタシには無いのが現状(泣)。

そのお母さんはワタシのそんな逡巡を察したのか、爽やかな笑顔で「今は骨盤底筋トレーニングの方法は本も出てるし、ネットにも情報がたくさんあるから、気になったら調べてみてネ。簡単に出来るわよ!」と言い残し、帰って行きました。

「簡単に出来る…」簡単って、時間もかからないで出来るのかしら?ワタシよりちょっと年上っぽいあのお母さんの引き締まったウエストを思い出し、調べてみようと決心しました。

そして、記録代わりにブログとして残しておこうと思い立ち、今こうしてみんなが寝静まってからパソコンに向かっている次第です。

これからこのぽっこりお腹を時間や手間をかけずに引き締める方法を調べて書いていきたいと思います。よろしければお付き合い下さいネ(^_-)

ゆー