骨盤底筋とは何ぞや?

こんにちは!ゆーです☆

あれから鏡やガラスのあるところでは自分の全身を映してぽっこり具合いを確かめてます(←自虐か!)。

「骨盤底筋群」についてネットで調べてみました。なんだか中学校の人体模型を思い出しちゃってコワかったんですけど~。生皮剥がされた姿って、あの頃の年齢だと夢にまで出て来てうなされていましたね(遠い目…)。

今ではコワい~とか言いながら、それより引き締まったウエスト大事‼で、年の流れを感じました…。あはは。

それで結局一番解りやすかった図がコレです。

出典:POST

簡単すぎ?

ここが加齢(!)や出産で緩んだり痛んだりしてその力が低下すると、骨盤を横から支える腸腰筋の力も低下して骨盤がゆがみやすくなり、その結果、内臓が下がって下腹ぽっこりになる。そして挙句の果てには全身の筋肉が正しく使われなくなるため、余計な脂肪があちこちにつきやすくなるんですって。 参考:美的.com

でも…エクササイズがいろいろありすぎて、覚えられないのですよ!!なんか、もっとながら運動っぽいので、簡単な方法がないかなぁ~。

もうちょっと調べてみますネ(^_-)

ゆー

はじめまして!

みなさん、はじめまして。

ワタクシ、小学5年と1年の男子2人の子育て真っ最中、更年期に片足突っ込んでいるアラフォー女子?ゆーです☆

ほぼほぼフルタイムのワーキングマザーなので、とにかく余裕がありません。その上、子供たちを体操教室にも通わせているので、自分にかける時間はほぼゼ~ロ~。ま、楽しそうに体を動かしている子供たちを見ているのは幸せな時間なんですけどね♪

ですが、つい先日。

体育館にある鏡に自分の全身像が映っているのが目に飛び込んできて…絶句。「なに?このぽっこりお腹!これ、ワタシ??」

日中はとにかく動き回っているので、太っているわけではないんですよね。

だけど、ウエスト周りだけが前に突き出していて…これが、オバサン体型というヤツか⁉と愕然としてしまいました。

鏡の前で茫然自失になっていたら、小学6年生の子のお母さんから声をかけられ、ハッと我に返りました。でもその瞬間、ここは体操教室なんだし、誰かこのぽっこりお腹に有効なエクササイズを知っているんじゃないか?と閃き、そのお母さんに「鏡に映った自分のウエストに驚愕していました」と素直に吐露してみたのです!

そうしたら、そのお母さんは「ああ、それならね…」と、笑い飛ばすこともなく、真面目な顔で「私達の年齢になると『骨盤底筋群』が緩むことで下っ腹が突き出しちゃうのよね」…

骨盤底筋群???

初めて聞く言葉にワタシの頭は「?」の嵐!

それで、そのお母さんがおっしゃるには、その「骨盤底筋群」を鍛えることでぽっこりお腹は解消できる、と自信満々だったんです。確かにそのお母さんはワタシと同じくらいの体型だけど、ウエスト周りはきゅっと引き締まってるんです!!!

是非、すぐにでもそのエクササイズを教えてもらいたかったんだけど、ハタと「自分、そんな時間ある?」とリトルゆーが囁いてきた!

ん~~、確かにエクササイズなんて、そんな時間の余裕は今のワタシには無いのが現状(泣)。

そのお母さんはワタシのそんな逡巡を察したのか、爽やかな笑顔で「今は骨盤底筋トレーニングの方法は本も出てるし、ネットにも情報がたくさんあるから、気になったら調べてみてネ。簡単に出来るわよ!」と言い残し、帰って行きました。

「簡単に出来る…」簡単って、時間もかからないで出来るのかしら?ワタシよりちょっと年上っぽいあのお母さんの引き締まったウエストを思い出し、調べてみようと決心しました。

そして、記録代わりにブログとして残しておこうと思い立ち、今こうしてみんなが寝静まってからパソコンに向かっている次第です。

これからこのぽっこりお腹を時間や手間をかけずに引き締める方法を調べて書いていきたいと思います。よろしければお付き合い下さいネ(^_-)

ゆー